« クリスマス始まってます(^^) | トップページ | 東京めぐりPart1 築地 »

2008年12月12日 (金)

ケーキ教室

昨日は、久しぶりにケーキ教室に行ってきました♪

先生のご主人が現在お仕事でシンガポールにいらしているので、先生もシンガポールと日本を行ったり来たりでとってもお忙しいのですが、シンガポールでもケーキ教室をされていて、とってもパワフルな先生にいつもびっくりです(^^)

テーブルもクリスマス♪
Ts3a1510

かわいいです~(^^)
バスケットの中のお人形さんたちは後でご紹介しますね♪







今回はやっぱり12月!ということで、クリスマスケーキ♪

カシスのマロンのブッシュ・ド・ノエル、フロランタンショコラ、チーズのサブレの3品です(^^)

3種類も作るということは、作業もとても忙しい~!
まずは、ブッシュ・ド・ノエルの生地を焼きます。
Ts3a1511











そして、チーズサブレの作業に。
Ts3a1512 皆さんで、一生懸命チーズを削ります!
なんと!パルミジャーノ・レッジャーノたーっぷりのサブレなんです!贅沢~♪
しかも、このチーズは先生がシンガポールから大事に抱えて持って帰ってきた貴重なチーズなのです(^^)






そして、フロランタンショコラを仕込んで、焼きあがったところです!
Ts3a1514
ショコラのいい香りです♪
熱が残ってるうちにカットしなくちゃです!!









チーズサブレも焼きあがりです♪
Ts3a1515











そして、ブッシュ・ド・ノエルの組み立てをして、今日は飾りつけはおうちでね♪とのことで、
フロランタンショコラとチーズサブレをラッピング!
Ts3a1519

チーズのサブレは食べるとほんとにパルミジャーノ・レッジャーノ風味がほわ~っと広がって、おいしいです!
フロランタンショコラは、とても簡単なのにこれまたカカオの風味とアーモンドのアクセントがとってもおいしいです♪




そして、最初にご紹介します♪と書いていたバスケットの中身
Ts3a1520 先生からのクリスマスプレゼントです♪
こちらは「マナラ」というフランスのアルザス地方のクリスマスのお菓子(パン)です(^^)
ブリオッシュ生地で、人の形をしてます♪
アルザス地方では12月6日のサン・ニコラの日に食べるそうです。
こちらは、先生が提案して、今年は「エディアール」で売っているそうです。
かわいいプレゼントをありがとうございました(^^)
食べるのかわいそうかな~。
いえいえ、やっぱり、あたまからガブリしちゃおうかな( ̄ー+ ̄)楽しみ。
今日も楽しいレッスンありがとうございました♪

帰りに軽くパンでも食べたいな~と思って、二子玉川高島屋の中にある「PAUL」にはいりました。
Ts3a1517 「PAUL」に行くと、たいていクロワッサンかパルミエというパイを買ってしまうんだけど、なんだか食パン生地のサンドイッチが食べたかったので、カフェ・オレと共に♪

生ハムのサンドイッチもおいしそうだったので食べてみたかったな~!





そして、帰宅して飾りつけしてみました!
Ts3a1518_2
今回も飾りがたくさんあってかわいいです♪
でも私のセンスが・・・。
とりあえず、やってしまいました~!
こんなんでよかったのかな・・先生~(汗)!


お味は、カシスとマロンって食べたことない組み合わせだったのですが、とっても合います♪



先生、また次回レッスンも楽しみにしてます(^^)

「PAUL」
http://www.pasconet.co.jp/paul/index.html

「HEDIARD」
http://www.ridining.co.jp/conts/bakery/hediard/ingre.htm

|

« クリスマス始まってます(^^) | トップページ | 東京めぐりPart1 築地 »

習い事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。