« 500円ランチ | トップページ | 歓迎会♪ »

2008年3月20日 (木)

おばあちゃんのおまんじゅう

今日はお彼岸。

前から義母が、「おばあちゃんが亡くなってから、おばあちゃんが作ってたおまんじゅうを一度も作ってあげたことないから作ってみたいな~。」と言っていて、今年こそはお彼岸に作ってお供えする!と宣言。
おばあちゃんのおまんじゅうは蒸すのではなく、茹でまんじゅう。
皮は小麦粉をお湯で練ったもの。どちらかというと「すいとん」のような感じというのが近いかな。

Ts3a0418 義母が作ったおまんじゅう♪
これを茹でて完成。
おばあちゃんと同じ味がしました(^^)
だんなは、この皮の部分が大好きなようで、「皮だけでもいいな~。」って、それはすいとんでは??
ま、皮だけならすぐできそうだし、今度作ってみようかな。というか、だんなが自分で作れそうだから自分でやってもらおうかな(笑)




私の実家ではこのおまんじゅうの習慣はないので、土地によっていろんなお菓子があるんだな~とかこんな料理があるんだな~と結婚した当時は、驚くことばかりでしたよ

そして、先日、お友達からいただいた「寺田本家の酒粕」が少し残っていたので冷凍しておいたんです。この酒粕はおいしくて、とっても気に入ってます!
その酒粕を使って、「酒粕クラッカー」を作りました♪
Ts3a0422
ぽりぽり食べ始めたら止まらない!
酒粕って焼くとチーズのような味がするって聞いてたけど、ほんとにチーズっぽい。
あっさりとしていて素朴な味、こういうおやつもなかなかいいです♪






午前中にできたてのおまんじゅうを食べたので、お昼は軽めに「玄米粥とキャベツとネギの黒胡椒炒め」
Ts3a0419_2









今日は、義妹と子供たちも遊びに来ていたので、夜ごはんはみんなで食べて、にぎやかなお彼岸になりました(^^)   

|

« 500円ランチ | トップページ | 歓迎会♪ »

料理」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。